"老老介護"keywords

老人ホームの探し方のコラム

老老介護はさまざまな問題が出てくるリスクがあり、近年では国主導の対策も急がれています。少子高齢化社会において、個人でも対策を行っていなければ今後ますます状況が悪化する恐れがあります。 この記事では、老老介護の負担を軽減するために、指摘されている問題点やその解決方法などに加え、活用できる介護の支援サービスについても紹介しています。

入居準備のためのコラム

老老介護の現状は、共倒れリスクと隣合わせになっています。核家族化で他の親族と離れて暮らしているなど、なかなか周囲に助けを求められないことも原因の1つと考えられます。 被介護者・介護者が共倒れてしまう前に、共倒れの原因やリスクを認識し、未然に防ぐために支援サービスなどを積極的に活用していきましょう。

入居準備のためのコラム

近年、浮き彫りになってきたのが「老老介護」の問題。65歳以上の高齢者が、同じく65歳以上の高齢者を介護する状況のことを指します。 将来的に高齢の父母を介護する可能性がある方、あるいは遠方に住む高齢の親が同じく高齢の親を介護しているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。なぜ老老介護が増えてきているのか、老老介護が増加する原因と、その問題点、解決策まで解説します。