このページの先頭です
ここから本文です
  1. ロングライフ医療福祉専門学院トップ
  2. ガイドヘルパー養成講座

ガイドヘルパー養成講座

ガイドヘルパー(移動支援従業者)とは

全身性障害課程
全身性の障害をお持ちの身体障害者の移動支援サービスを提供するに当たって必要になる資格です。
精神障害課程
精神障害のある方の移動支援サービスを提供するに当たって必要になる資格です。

受講資格

これから移動支援従事者として従事する方、移動支援について学びたい方。

【こんな方におすすめ】

  • ・ご家族の介護に役立てたい方
  • ・障害福祉に興味があり、知識の幅を広げたいとお考えの方。

▲ ページトップへ

資格取得までの流れ

全身性障害課程・精神障害課程共通

  1. 1日目/共通科目(6時間)
    全身性障害・精神障害両課程共通の科目を1日かけて学びます。
    両課程を一緒に受講される場合は2回同じ授業を受けなくていいので大変便利!
  2. 全身性障害課程

    2日目/講義+実技(9時間)
    全身性障害の特性に応じた、障害理解の授業を行います。さらに演習では移動介助で必要となる基本技術を習得します。

    精神障害課程

    2日目/講義(5時間)
    精神障害の特性に応じた、障害理解の授業を行います。さらに移動介助で必要となる基礎知識を学びます。
  3. 3日目/交通演習(5時間)
    最終日は車いすに乗って外出します。実際の公共交通機関を使い、より実践的な演習をおこないます。
    3日目/現場実習(3時間)
    実際に作業所等で実習を行います。現場でコミュニケーションをとり、体験的に学んでいただきます。
  4. 修了式
    全カリキュラム修了後に同行援護従事者養成研修の修了証明書を発行いたします。

▲ ページトップへ

学習内容・プログラム

項目 内容
開講式・オリエンテーション


1
(1)障害者(児)福祉制度と移動支援事業 障害者(児)福祉の制度と移動支援事業の内容役割を理解する。
(2)移動支援事業者の業務
(3)移動支援業者の職業倫理
(4)障害者の人権


2
(5B)障害の理解 疑似体験しつつ、基本的な移動介助の技術を習得する。
(6B)障害者(児)の心理
(7B)移動介助の基礎知識
(8B)移動介助の基本技術

3
(9B)交通機関利用の介助演習 修了式 疑似体験しつつ、屋外での移動介助の方法を実習する。
精神

2
(5D)障害の理解(精神障害) 精神障害を理解するとともに、介助に必要な状態像を把握する。
(6D)障害者(児)の心理(精神障害)
(7D)移動介助の基礎知識(精神障害)

3
(8D)コミュニケーション実習(精神障害) 修了式 精神障害者とのコミュニケーションによる体験的理解。(作業所、デイケア等でのグループワーク・見学等、反省会)
  • ※移動支援(ガイドヘルプ)事業の従業者要件については各市町村により異なりますのでご注意ください。

▲ ページトップへ

受講料・スケジュール

受講料

全身性障害課程 18,500円(税別) 税込金額20,350円

精神障害課程 18,500円(税別) 税込金額20,350円

2課程を同時受講される方は2課程合わせて、30,000(税別) 税込金額33,000円

年間スケジュール

コース 2月・4月・6月・8月・10月・12月

各コース定員24名

お問い合わせ窓口

学院詳細ロングライフ医療福祉専門学院アクセス

受講までの流れ

  • 資料請求はコチラ
  • お電話でのお問い合わせ(平日・土日祝9:00〜18:00)/0120-507-015
  • 介護職員初任者研修
  • 実務者研修
  • ガイドヘルパー養成講座
  • 同行援護
  • 福祉用具専門相談員
  • 介護福祉士受験対策講座
  • ケアマネジャー受験対策講座
  • GFCカレッジ
  • 求職者支援制度
  • 委託研修
  • スマホで簡単お申込み
  • お友達登録していただくと、講座のご質問やお申込みも、LINE@から行っていただけます。QRコードを読込み、またはお友達追加ボタンを押してください。

  • 資料請求はコチラ
  • エルケア株式会社
  • グループ会社のご案内

  • ロングライフホールディング株式会社
  • 日本ロングライフ株式会社
  • カシダス株式会社
  • ロングライフダイニング株式会社
  • ロングライフメディカル株式会社
  • ロングライフリゾート株式会社
  • ロングライフ国際事業投資株式会社

ページトップへ