このページの先頭です

CSR活動

ここから本文です
  1. TOP
  2. CSR活動
  3. CSR活動 対談

対談:CSR活動 支援者の取り組み お客様に世界の現状を知る機会を 日本ロングライフ株式会社 取締役 桜井 ひろみ

日本全国に21ヵ所の有料老人ホームを展開する日本ロングライフ(本社大阪市)は、飢餓と貧困に苦しむ人々の支援や子どもたちへの教育支援をしてくださっています。
高齢者の介護事業に取り組む企業として、どのような思いで支援してくださっているのかを日本ロングライフ株式会社取締役桜井ひろみ様に伺いました。
東日本大震災の被災者支援以来、チャイルド・サポーターやハンガーゼロ自動販売機、親善大使によるコンサートなど様々な形で日本国際飢餓対策機構とのかかわりを持ってくださっていますね。みなさんの反応はいかがですか。

自販機設置例
「ロングライフ・クイーンズ塩屋」
私どものお客様(入居者)は、社会的な役割を終えて入居してくださっている方もおられますが、いろんな知識や英知をお持ちですから、身体のケアや精神的な面のサポートと同時に、いつまでも社会との接点を持ち続けていただきたいと考えています。その一つとして各ホームで礼拝を持って賛美歌をうたったり、牧師先生のお話を聞いていただいたりしています。
様々な宗教の方がおられますが、お話を聴いて慰められたり励まされたりされるようです。また社会との接点を持っていただく為に何かできることをと思っていたとき、ハンガーゼロ自販機設置のお話をいただきました。今まで途上国の現状に特に関心がなかった方でも、この自販機を置くことで国際協力を身近に感じでいただけます。
スタッフやお客様のご家族も、同じ買うなら、と利用してくださっているんですよ。自販機にあるアフリカの子どもの写真を見て、ご近所の方や通りすがりの子どもたちも関心を持ってくださいますし、私どもの理念の一部をこの自販機を通して知っていただくこともあります。
日本国際飢餓対策機構の親善大使のソン・ソルナムさんや児童合唱団を招いてのすみれコンサートの反響はどうでしたか。
はい、ソルナムさんは音楽の中に神様からのメッセージがある演奏で、とても好評でした。
また、児童合唱団に来ていただいたときも、自分の孫に接しているような感じて、とても嬉しそうにされていたのが印象的でした。

全施設で里子を支援

また全国21ある各ホームで、それぞれチャイルド・サポーターとなって途上国の子どもを支援してくださっていますが。

2015年9月12日「ラビアンローズ緑地公園」での
すみれコンサートに出演したシオン児童合唱とともに
先ほど申しましたようにお客様に社会との接点を持っていただきたいので、途上国の里子を支援することで世界の貧富の差や開発途上国の現状について関心を持っていただけますし、再び広い世界を身近に感じられるようです。
またご自分の存在が他者を支えることで、はりあいを感じたりしていただけるのではないでしょうか。
まだ里子支援は始めたばかりですが、里子の成長をみることでエネルギーももらえることと思います。
里子たちに対する期待を込めてひと言お願いします。
里子さんがそれぞれに可能性を持っておられるので、何でもチャレンジできる世界になるようにお祈りしたいと思います。

関連記事:日本国際飢餓対策機構発行「飢餓対策ニュース」2015年10月より

  • 採用情報
  • ロングライフホールディング株式会社
  • 介護サービスのエルケア株式会社
  • ロングライフリゾート株式会社