このページの先頭です

医療サービス

ここから本文です
  1. TOP
  2. ロングライフの魅力
  3. 医療サービス

医療サービス

日本ロングライフは、医療の面からもお客様をしっかりサポートします。
真の健康は、毎日のチェックの積み重ねから。

お客様に楽しい生活を送っていただくためには、当然ながらまず健康に留意すべきです。
お客様の血圧・体温・脈拍を毎日、必ずチェックし、小さな体調の変化も見逃すことなく発見いたします。
さらに詳しい診断が必要と思われる方には、有料になりますが、詳細な健康診断もお受けしております。

network_title

地域の医療機関と緊密な連携。
ロングライフのメディカルネットワークが、お客様お一人おひとりの健康な生活をバックアップいたします。

各ホームへの定期的な往診夜間や緊急時における協力医療機関との連携

入居以前からのかかりつけ医の継続が可能お客様やご家族様のご要望を最優先した医療サービス

ロングライフメディカルネットワーク事務局
0120-550-294〒530-0015 大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル25F

受け入れ可能な症状について

具体的な疾病・症状

  • 受け入れ可能/尿バルーン、ペースメーカー
  • 受け入れ応相談/インシュリン投与、胃ろう、透析、在宅酸素、筋萎縮性側索硬化症(ALS)、たん吸引、ストーマ、褥瘡、肝炎、MRSA(ブドウ球菌感染)
  • 受け入れ不可/気管切開、鼻腔経管栄養、中心静脈栄養(IVH)、疥癬、結核、梅毒、HIV

ご家族様とのコミュニケーション

お客様のご健康を守るためには、ご家族との密なコミュニケーションも欠かせない要素です。
お客様の健康状態や疾患などに関して、できる限りお話をお伺いしてまいります。
また緊急時の連絡先も確認させていただき、すぐにご連絡できるように体制を整えております。

ご入居以前からの医療機関について

日本ロングライフの有料老人ホームにご入居いただく以前にかかっておられた医療機関を、ご入居後もそのままご利用いただけます。

緊急時の対応について

緊急時には、提携するロングライフメディカルネットワーク(LMネット)との速やかな連携で対応いたします。ご家族様にもすぐにご連絡いたします。 入院される場合、通常の付き添いは別料金となりますが、緊急時は無料で対応させていただいております。

入院された場合

入院していらっしゃる間も、居室の権利はそのまま保護されます。ただし、月額利用料として管理費は必要となります。退院後は居室にお戻りいただけます。

協力医療機関

協力医療機関一覧

WEBで申し込み

施設やご入居に関するお問い合せや資料請求、有料老人ホーム・グループホームの
施設見学のご予約は下記からお申し込みいただけます。

  • お問い合わせ・資料請求
  • ホーム見学予約

よくある質問はこちら