このページの先頭です

CSR活動

ここから本文です
  1. TOP
  2. CSR活動

CSR活動に取り組む理由

様々な知識と英知をお持ちのお客様に身体のケアや精神的な面のサポートと同時にいつまでも社会との接点を持ち続けていただきたいと考えております。
そこで、ハンガーゼロ自動販売機の設置や、里子支援など、飢餓と貧困に苦しむ人々の支援や子どもたちへの教育支援に取り組んでいます。

CSR活動の取り組み 対談:桜井ひろみ

ハンガーゼロ自動販売機

この自動販売機の売上の一部(1本当たり10円)は、飢餓と貧困に苦しむアフリカの人々を助ける「ハンガーゼロ・アフリカ」の働きに用いられます。
例えば、ドリンク3本の寄付金30円はアフリカの人々の1食分となります。
また同時に設置される「備蓄ボックス」には、『パンの缶詰』と『ボトル水』約100セットが保管され、国内で大規模な災害が発生した場合の緊急食料として無償提供されます。

チャイルドサポーター

チャイルドサポーター4つの理念

子どもの教育

将来の国づくりの基礎となる子どもたちが、まず何よりも学校教育を受け、継続していくために制服や学用品などを提供しています。
また、定期健康診断や歯科検診を実施するとともに、予防のための衛生管理や栄養改善についても教え、訓練しています。地域によっては、校舎の増改築や教師訓練プログラムも実施しています。

家族の自立

チャイルドサポーターでは、家族の生活が安定し、自分たちの力で子どもたちを学校に送り出すようになることを目指しています。そのため、両親を対象とした職業訓練や、識字教育、人々の経済的自立を助けるための低金利ローンなどを提供しています。

心のケア

チャイルドサポーターが支援しているのは、単に経済的に貧しいというだけで社会的にも抑圧されてきた人々がほとんどです。私たちは、全ての人間は目的をもってつくられており、等しい価値がある、という聖書の教えに基づいて人々を励ますプログラムを実施しています。

地域の共生

家族の生活が安定するためには、地域全体を巻き込んだ働きも欠くことができません。地区のコミュニティーセンター建設や生協・農協作りのお手伝いを通して、人々が協力の大切さを認識すると共に、具体的に協力して生活の向上を目指すための活動を行っています。
  • 採用情報
  • 公式 facebook
  • ロングライフホールディング株式会社
  • 介護サービスのエルケア株式会社
  • ロングライフリゾート株式会社